アルソアでビジネスをしようと思ったらまず初めにして欲しいこと

アルソア

【これからは在宅ワークの時代!】ネットで集客する方法とは?

アルソアでビジネスをしようと思ったらまず初めにして欲しいこと

こんにちは。
在宅集客アドバイザー☆Kasumiです。
今日は「アルソアのビジネスをしようと思う」ってどういうことか考えてみようと思います。

アルソアでビジネスをしようと思ったら

「アルソアでビジネスを始めるんだ」と言うと、ちょっとカッコいいですよね。
しかし、計画的に始めないと、結果的にすぐ辞めることになっちゃった、という事になりかねません。

そもそも、「自分でビジネスをする」というのは、アルソアに雇用されるわけではありません。
そう、個人事業主なんです。

アルソアから、決まったお給料がもらえないという事を認識しないといけません。

ですから、きちんとビジネスの計画を持つことが大切です。

いつ、いくらお金をかけて、
かけたお金をいつから回収して、
いつまでに回収する。

自分の生活費は、どのように捻出して、
毎月 いくら使う。

このように、
お金の出入りで考えるのがわかりやすいのではないかなと思います。

アルソアのビジネスが失敗したって、それ本当ですか?

ネットワークビジネスにありがちなのですが、
「うわー!すごい!(感動)」
「自分も成功できるかも?!」
「雇われてるのが馬鹿らしく思えてきた・・・」
という感じで、勢いよくビジネスを始める方がいます。

勢いよく始めた方が、全てそうなってるとも言いませんが、

「アルソアから、ちっともボーナスが入ってこない。」
「アルソアは、ちっとも儲からない。」

という思考に陥って、ビジネスで失敗したと思って、辞めてしまった。という方がいます。

それ、本当にビジネスで失敗したのでしょうか?

失敗したのはまあ、百歩譲るとして、失敗したからといって、すぐあきらめてしまうのですか?

失敗を「落ち込みの原因」「単なるマイナス」と捉えてしまうと、それは悪いものでしかなくなります。

当然「早く忘れたい」と思うようになります。

その強い意思でアルソアのビジネスを本当に忘れてしまった時点で、また同様の失敗をしでかすんです。
例えば、「他社のビジネスでは成功できる!」というように。

アルソアのビジネスを通して成長するために

個人事業主というのは、結構孤独なもので、失敗しても誰も叱ってくれません。
どこが悪かったのか、教えてくれる人もいません。

だから、失敗したことを活かして成長するしかないのです。

ですから失敗は、否定するものという位置づけにするのは辞めて、

「こうすればうまくいかない」を適切に蓄積するという考え方をすれば成長していけます。

「アルソアのビジネスで○○○したらうまくいかなかった。」
「だから、次はアルソアのビジネスで△△△したらどうだろう。」

失敗をするごとにその精度を高め、成功を勝ち取っていってほしいと願います。

もう友達は勧誘したくない・・・その悩みはこうして解決!

ネットワークビジネスと聞いて、皆さんが不安に思うことは、
「友達の信用を失ってしまう」のではないかという事ではないですか?

ビジネスを切り出せない。
勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからない。

これまでだったら、もう稼ぐことをあきらめるしかありませんでした。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から
「話を聞かせてほしい」と言ってくる
そんな魔法のような方法があるとしたら・・・

あなたは知ってみたくありませんか?

興味ある人だけ惹き寄せて感謝される、MLMネット集客ノウハウは、こちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました